Debian Ping

pingのことについて少々・・

生存確認に、お手軽なping。

ところが、複数のNICを設定していたりすると、
発信NICの優先順位があるらしく、
思わず混乱してしまう。

そんな訳で、pingについて調べてみた。

■ 送信元インターフェイスを指定する

$ ping 送信先IP_adress -I 送信元IP_adress

$ ping 送信先IP_adress -I 送信元eth_number

物理インターフェイス(例えば、eth1とか)で、指定したほうが確実。


■ pingとICMPプロトコル

pingは、TCPでもUDPでもなく、ICMPプロトコル。

pingコマンドが使用するicmpのタイプ

タイプ 名称 内容
0 echo reply echo request への応答
8 echo request 応答を要求


■ pingのバケットキャプチャ

syslogでも採れるが、サクッとtcpdumpを使ってみる。

$ aptitude show tcpdump
# apt-get install tcpdump

# tcpdump -i eth0 -nl icmp

結構、便利。。。

Copyright(C) green-pen miyagi